ユース・情報システム開発株式会社

use
プライバシーポリシー お問い合わせ

月~金(祝日を除く)午前10時~午後18時30分

社員スペシャルインタビュー

Interview

システムをストーリーに


 現在は化粧品業界における国際および国内物流システムのマネジメントと、お客様と社内間の連携を主に行っております。イメージとしては翻訳家に近く、システム開発担当者の技術的な部分を、お客様が理解しやすい利用時のストーリーに変えてお伝えします。逆に、お客様のストーリーからニーズを引き出し開発担当者へ伝えることも重要な役割です。

 お客様と当社の社員のかけ橋となり、双方から意見を引き出す今の立ち位置は、お客様の業務サポートは勿論、社員の成長を見ることができます。部下の成長を見るのはとても嬉しいですね。私の期待以上を返してくれればなおさらです。

即断即決!


 ユースは社長と社員の距離がとても近い事が大きな特徴です。また当社の社長は即断即決な性格で、社員を強く後押ししてくれます。具体性のある企画とやる気を見せれば「すぐにでも開始しましょう!」と言うような流れになることでしょう。経営層と一般社員が気軽に企画について話ができるのは大手にはない魅力ですね。

 そう言った意味では、「自分は言われたことをやっていれば持ち上げ貰える」という人よりも「私はこういう企画を考えていて、このような計画がある!だから適したポジションにつかせてくれ!」というような人物が当社とマッチすると考えています。

アナログでも大切なこと


 私が思う最も重要な技術とは「相手に自分が思っている事を100%伝える力」だと思っています。伝える手法にも沢山の種類が存在しますが、その中で最も重要なのが「会話力」だと私は考えています。

 勿論、IT的専門知識を沢山持っている人も非常に重要ですが、「設計・開発」の工程には、お客様と根を詰めての話し合いや会話の中から、「仕様」が決定してゆくのですから、やはり基本にして最重要だと思っています。

 なので、私が学生の皆様に希望するのは、LINEやTwitter、メールでのコミュニケーションだけで無く、くだらない会話でも良いので友人・先輩・後輩に先生、そして家族と、様々な方々と沢山の会話をして「言葉のキャッチボール」を楽しむ事を学生時代に沢山経験して欲しいと思っています。

その他のインタビュー