ユース・情報システム開発株式会社

use
プライバシーポリシー お問い合わせ

月~金(祝日を除く)午前10時~午後18時30分

社員スペシャルインタビュー

Interview

お客様と共に達成する喜び


 現在は上流工程を中心に、リリースから保守運用など一連の業務を担当しています。共済を取り扱う業務に携わっており、リリースされたものを街中で見ることが多く日々達成感を感じています。お客様やプロジェクトメンバーと色々なコミュニケーションを取り、一丸となって取り組んだものがリリースされたという実感は何度でも嬉しいものですね。

 そうしたお客様とのやり取りの中で、お客様のニーズも技術革新に伴ってどんどん要求水準が高くなっています。私自身も新たな知識を吸収し続け、お客様のニーズに最高の形で応えられるエンジニアであることが現在の目標です。

役職名で呼ばない社風


 ユースの魅力は社内の人間関係にあると感じています。例えば上司と部下の間で、上下関係はあれども、お互いを役職名で呼ばずに「〇〇さん」などと呼ぶのはユースの社風が現れている部分だと思います。仲の良い社員同士でゴルフや飲み会などがあるのも良い点ですね。

 そして社長との距離が近いことも大きな特徴です。様々な業界を積極的に調査・研究された結果を、社内総会で報告して下さるので、自身の知識も広がります。社員同士で企画を立てて、社長に直接提案しやすいというのも組織内での距離を身近に感じさせる要因です。

双方向のコミュニケーションを!


 システム開発で必要なスキルは「技術力」であると考える方が多いと思います。確かに重要なことですが、実際に必要なスキルはコミュニケーション能力であると考えています。

 システム開発と言っても主役は人間です。システム開発はチームで作業を行いますし、顧客もユーザーも人間です。すべて人間が関わっています。全員を理解する必要があります。

 コミュニケーション能力というのはすぐに身に付くものではありません。なぜなら、環境・習慣の積み重ねが人格を形成しているためです。それに比べ、前述した技術力はすぐに身に付けることができます。ですから、コミュニケーション能力の高さと、何事にも自ら取り組むというやる気が重要です。

 まずは、しっかりと自己分析を行い、その分析結果を相手に伝えるという事に取り組んでください。

その他のインタビュー