ユース・情報システム開発株式会社

use
プライバシーポリシー お問い合わせ

月~金(祝日を除く)午前10時~午後18時30分

社員スペシャルインタビュー

Interview

やりがいに溢れた職場


 私は現在物流部門で化粧品会社の基幹システムの保守を行っております。保守しているシステムは、メインフレームと呼ばれる古いシステムを新規に作り替えた物で、新システム移行時の開発も担当しました。 新システムの開発では、ユーザ様と直接のやり取りや、設計に関して大きく関わる場面も多く、とてもやりがいのある業務でした。

 同時に内定者と新入社員の研修を担当しています。カリキュラムの内容は毎年変動しますが、毎年しっかりとついてきてくれる後輩たちに恵まれていると感じます。

新入社員もチャンレンジ可能!


 ユースはやりたい事が出来る組織であると感じます。勿論、好き勝手にできるという意味ではありません、ですので自分の主張を受け止めてくれる人が居るといういい方が正しいかもしれません。

 例えば開発方針に関して違和感があり進言した際に、忙しいにも関わらず私の言葉をしっかりと聞いてくださったり、 研修カリキュラムの内容や、社内システムに関して企画・提案をした際も力強くバックアップして下さったのを覚えております。

 中には悔しい思いをする事も少なからずありますが、そのようなケースでも得るものはいつも多かったです。

人の気持ちを汲み取る仕事


 我々はシステムエンジニアです。ニーズを掴む技術はシステムエンジニアに最も必要とされる技術だと思います。その為、ユーザが何を考えているのか何を求めているのかを想像できる人、言うなれば「相手の気持ちを考えられる人」であることが大切です。

 そしてプログラミング言語は道具です。優れた道具、優れた使い手二つが揃うことで良いプログラムが出来上がります。道具にも流行り廃りがあり、進化する道具を追い続ける嗅覚と行動も大切です。

 道具の具体的な使い方は我々が教えますので、嗅覚と想像力をしっかりと養ってください。知見に裏打ちされたシステムを提案し、世の中のニーズを満たして行きましょう。

その他のインタビュー